ここは北海道の笑いの入り口

着替えて歌って笑って、みんなで大盛り上がりっ!!

1975年に、日本で最初に「シバオケ(芝居カラオケ)」をはじめたカラオケパブです。芝居やアニメキャラクターなどの衣装を着て、派手なメイクをし、ウイッグを被ってステージへ。スポットライトを浴びて、カラオケをお楽しみください。あなたが歌い演じる喜劇を見て、観客は大笑いしますよ!

店名:元祖シバオケの店「シバオケ三平」
住所:〒059-0551 北海道登別市登別温泉30番地
電話:0143-84-2692
営業時間:20:00から
定休日:不定休
カウンター7席、ボックス83席、VIPルーム30席、合計120名

目指すは、「夢と笑いと楽しい思い出づくり」

● 元祖シバオケの店

今では全国に定着しているシバオケですが、シバオケ発祥の地は、ここ登別温泉。昭和55年に当店がはじめたのが日本(世界?)で最初です(意匠登録済)。
衣装専門店から仕入れた衣装は300着以上。爆笑間違いナシの、ありとあらゆる衣装と小道具を各種ご用意しております。カラオケで歌う曲に合わせて衣装を選び、観客が注目・爆笑する中でカラオケを十分にお楽しみください!

● シバオケってなに?

シバオケとは「芝居カラオケ」の略称です。芝居で使うような衣装を身に付け、カツラ・ウイッグをつけ、ちょっぴり大袈裟な派手なメイクをしてステージへ。色とりどりのミラーボールが回るステージで、最高に楽しい気分でカラオケをお楽しみいただけます。
シバオケで歌う曲が決まったら、近くのスタッフに声をかけてください。順番が来たら衣装室へご案内いたします。
シバオケには別料金はかかりませんし、専任スタッフが着替えもヘアメイクもお手伝いいたします(すべて無料)。旅の恥じはかき捨て! …さぁ、貴方もぜひ一度体験してください!

● どんな衣装があるの?

衣装専門店から仕入れたチャイナ服・ドレス・旅姿・ビジュアル系など、300着以上の衣装と小道具をストックしております。ミニスカポリス風やマツケンサンバ風といったテレビで人気のアイテムの他、お子さま用の衣装も揃えておりますので、グループ・ご家族でご来店ください!

お得な飲み放題プランのご案内

通の貴方には通常システムがおすすめ